読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あることをするだけであなたのネームが格段に変わるネームの真実!!

 
 
 

どうもホセです!
 
 
 
 
 
今回はネームの書き方について
話していきたいと思います。
 
 

あなたはどのように
ネームもしくは下書きを
描いていますか?
 
 
 
 
 

最近はよく
デジタルの機材で
 
 
使って描く方が
すごく増えてますよね。
 

最初は違和感があって
線の強弱がつけづらいくらいで
 
慣れてしまえば
超便利な機材だと思います!
 

使い方次第で
用途は変わってきます。
 
 

全てデジタルで作業する
フルデジタルの方がいれば
 
 
背景だけをデジタルで描いて
キャラの線画はアナログ。
 

という方もいると思います。
 

それに全てアナログで
描く方ももちろんいます。
 
 
描き方は様々だと思います。
 
 

しかしネームだけは違います。
 
 
『デジタルで描いた方がいいっこと?』
『お金がかかるから厳しい。』
 
 
安心してください!
 
 

むしろ逆です!
 
 
デジタルで一回一回
戻りながらやるのではなく、

紙とペンを使って
〔アナログ〕
でやるのです!
 
 
 
 
 
 
『どういうこと?』
『デジタルをすすめたいんじゃないの?』
 
 
そんなことはありません。
 
 
ではなぜ紙とペンを使って
描いた方がいいのでしょうか?
 
 
アナログだと

『消しゴムのカスがきになる。』
『片付けに時間がかかる。』
 
 
多々あると思います。
 
 
しかしネームの場合は
違います。
 
 
先ほども言いましたが
使うのは
 

紙とペンだけです。
 
 
まず消しゴムは使わないです。
 
 
ネームで
消しゴムを使うというのは
デメリットでしかないです。
 
 
カスが出るのもそうですが
まずネームというものは
 
 
 
勢いが1番大事です。
 
 
 
 
 
 

消しゴムで消すということは
その勢いを消すも同然。。。
 
 
よくある大きな間違いです。
 
 

あなたもネームを
消しゴムで消していませんでしたか?
 
 
もしそうなら
今すぐやめてください。
 
 

そうでないと
 

あなたは
一生面白い漫画なんて
描けません。
 
 
 
 
 
 
 
なのでまずは
実行してみてください!
 
 
そして実行したら
必ず誰かに見せることです!
 
 
漫画というのは
一方通行です。
 
 
描いて読者に
見せたら見せっぱなしです。
 
 
だからこそ
周りの人にまず
 
理解されることが
大事なのです!
 
 
1番はやはり
親がいいと思います。
 
 
あなたの漫画の読者層が
違っても構いません。
 
 
まずは理解される
ところを目指して
頑張ってください!
 
 
 
 

それではまた。
 
 
 
 
 

ホセ。