読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピード感を出すアタリの正しい活用法

 

 

うも、ホセです。

 

 

今回は、とある質問をいただいたので、

それについて話していこうと思ます。

 

 

『スピード感を出すには、

どうしたらいいですか??』

f:id:housei2023:20170506112728j:plain

 

 

これは、動きのある漫画を描く人なら、

一度は悩んだ経験があると思います。

 

 

まず第一に、止まっている絵でスピード感を出すと

考えただけで難しそうですよね??

 

 

しかし、そんな悩みも吹き飛ばすくらい簡単な方法を、

ご紹介していこうと思います。

 

 

 

「スピード感が出ない」と悩んでいる人は、

結構、真面目な人が多いと思います。

f:id:housei2023:20170401174038j:plain

 

 

『どういうこと??』

 

『それが関係あるの??』

 

 

と、思うかもしれませんが、

 

超、関係あります!!

 

 

真面目といっても、絵に関しての話です。

 

 

もっと掘り下げて言うと、

 

アタリをしっかり描きすぎている

f:id:housei2023:20170404174915j:plain

 

 

ということです。

 

 

 

では、何をすればいいのでしょうか??

 

 

とても簡単なことです。

 

 

アタリをもっと雑に描けばいいのです。

f:id:housei2023:20170418125447j:plain

 

 

『そしたら、ペン入れするとき難しくない??』

 

 

と、思うかもしれませんが、

 

それは、違います。

 

 

雑に描くことによって、スピード感は簡単に演出できますし、

 

なにより、アタリに時間を描けること自体が、

時間の無駄なのです。

f:id:housei2023:20170406123901j:plain

 

 

アタリなんてささっと終わらして、

ペン入れの練習した方がいいに決まってます!

 

 

なので、ここからは実際にあなたがやるべきことについて、

話していこうと思います。

 

 

 

どのように、アタリをとるのでしょうか??

 

 

ステップごとに説明していきます。

 

 

ステップ①

消しゴムを使わない

f:id:housei2023:20170404185759j:plain

 

 

『間違ったらどうするんですか??』

 

 

と聞かれると思いますが、

これには、ちゃんとした理由があります。

 

 

それは、

 

消しゴムで消している間にあなたの絵は

勢いをなくしてしまうのです。

 

 

むしろ、雑すぎて読めないくらいがちょうどいいです。

 

 

ステップ②

5分で描く

f:id:housei2023:20170518102341p:plain

 

 

5分だとおそらく、初めてだと描ききれないと思います。

 

 

それでもかまいません。

 

 

繰り返していけばスピードは上がり、

思い通りの線が描けるようになるのです。

 

 

 

しかし、このまま、放っておくとあなたは、

下書きにいつまでも時間をかけて、

 

肝心の「線画」が、

全くできない人になってしまいます。

f:id:housei2023:20170404191415j:plain

 

 

 

そんな状態、避けたいですよね??

 

 

『避けたいです!』

 

という方は、今すぐ行動を起こしてください!

 

 

やる気が出なくて、あとでやろうと思ってしまうのは人間、

仕方のないことだと思います。

 

 

しかし、せめて時間を決めるなり、

行動を起こすのなら、できることはたくさんあると思います。

 

 

ここでやるか、やらないかは

本当に、あなた次第です。

f:id:housei2023:20170412162849j:plain

 

 

===========================

 

 

最近、ライン@を始めました!

 

 

ここでも、様々な方法をご紹介していきますので

追加よろしくお願いします!!

 

ライン@はこちらから↓

 

f:id:housei2023:20170430201307j:plain

 

 

今、ホットな記事↓↓

http://housei2023.hatenablog.com/entry/2017/03/17/134242

 

 

それではまた。

 

 

ホセ。

 

 

 

模写をしているからうまくならない理由

 

 

うも、ホセです。

 

 

最近、こんな質問をいただきました。

 

 

『模写ならうまく描けるのに、オリキャラが全く描けない』

 

 

これは、誰しもがつまづくところかもしれません。

f:id:housei2023:20170513114531j:plain

 

 

今日はそんな質問に答えていこうと思います。

 

 

 

あなたは、模写することが、

「絵がうまくなるコツ」

だと思っていませんか??

f:id:housei2023:20170506112329j:plain

 

 

もし、そう思っているのなら、

 

それは大きな勘違いです。

 

 

漫画家を目指す人なら、模写は1度はしたことがあると思いますが、

そこには、大きな落とし穴があったのです。

 

 

『どういうこと??』

 

『早く教えて!!』

 

 

と、思うかもしれませんが、焦らずに聞いてください。

 

 

模写をするにあたっての大きな落とし穴とは??

 

 

それは、

 

絵を真似するだけで、

何も考えずに、うまく描けてしまうからです。

f:id:housei2023:20170406003207j:plain

 

 

つまり、初心者が陥りやすい落とし穴とは、

「自分は絵がうまい」と過信してしまうことです。

 

 

僕もその1人でした。

 

 

あなたには、そんな間違えを起こしてほしくありません。

 

 

 

では、何をすればうまくなるのでしょうか??

 

 

それは、

 

パーツを意識する

f:id:housei2023:20170516122038p:plain

 

 

ということです。

 

 

パーツを意識して変わることはたくさんあります。

 

 

様々な角度から、絵を描ける

 

構図をイメージしなくて簡単に描ける

 

何よりも上達スピードが速い

f:id:housei2023:20170401174038j:plain

 

 

これ以外にも、たくさんのメリットがあります。

 

 

では、あなたは、どのようにやっていけばいいのでしょうか。

 

ここからは、具体的な方法について、

話していこうと思います。

 

 

 

模写をせずに簡単にうまくなる方法

f:id:housei2023:20170404174915j:plain

 

 

それは、

 

写真トレースをすることです!

 

 

『そんなの知ってるよ』

 

『本当にこれで、絵がうまくなるの?』

 

 

と、あなたに怒こられたかもしれません。

 

 

しかし、安心してください!

 

 

うまくなります!!

f:id:housei2023:20170404190509j:plain

 

 

なぜなら、あなたが描くキャラクターが人間だからです。

 

 

これが、動物や異世界の生物なら、

僕には正直、教えられないと思います。

 

 

しかし、あなたはオリジナルのキャラを描きたい

と思っているはずです。

 

 

確かに、憧れの絵師さん描き方を真似ることは、

大切なことかもしれませんが、

 

基本的には、人物の描き方を理解する必要があります。

 

 

基本を理解せずに応用からやって、

問題が解けないのと一緒です。

 

 

失敗しないで成功する方法があるのなら、

 

自分より先に進んでいる人の

失敗から学ぶことだと思います。

f:id:housei2023:20170516122530p:plain

 

 

 

では、ここからは、あなたが速攻で画力を向上させるために必要なことです。

 

 

それは、

 

自撮りをするということです。

f:id:housei2023:20170516123109p:plain

 

 

どういうことかというと、

 

写真トレースで身近なモデルはあなた自身だからです。

 

 

これを、今すぐやってください。

 

 

そして、あなたがトレースして描いたものを

共有してほしいのです。

 

 

さすがに、友達に見せるのは恥ずかしいと思うので、

このブログのコメントに名無しでのせてください。

 

 

それでも、いやというかたは、

最近、ライン@を始めたのでこちらに送ってください!

 

 

ここでも、様々な方法をご紹介していきますので

追加よろしくお願いします!!

 

ライン@はこちらから↓

 

f:id:housei2023:20170430201307j:plain

 

 

今、ホットな記事↓↓

http://housei2023.hatenablog.com/entry/2017/03/17/134242

 

 

それではまた。

 

 

ホセ。

 

 

行き詰った時のメンタル構築テクニック

 

 

うも、ホセです。

 

 

あなたは最近、

 

『なかなか目が出ない』

 

『原稿が行き詰っている』

f:id:housei2023:20170404191415j:plain

 

 

などと、思っていたりしませんか??

 

 

安心してください!

 

 

今回は、そんな行き詰ったあなたのために、

メンタルの構築法を教えていこうと思います。

 

 

 

このテクニックを習得したあなたは、

自分でメンタルのコントロールができるようになります。

f:id:housei2023:20170331160543j:plain

 

 

メンタルのコントロールができるということは、

自分で、やりたいときにやる気を起こして

作業することができます。

 

 

 

ここで、あなたがやらなきゃいけないことがあります。

 

 

まずは、行き詰ったことにより、溜まったストレスを

取り除く必要があります。

 

 

『なんで、そんなことが必要なの??』

f:id:housei2023:20170331160846j:plain

 

 

と言われるかもしれません。

 

 

しかし、あなたがリラックスしていることが、

イデアを生み出す秘密でもあるのです。

 

 

どういうことかというと、

ストレスが、溜まっていると、

 

頭の中が、別のことで

いっぱいになってしまっている状態なので、

 

ストレスを解消することで、

頭の中をまず、空っぽにする必要があります!

 

 

さらに、ストレスをためないことこそ、

行き詰らない1番のテクニックでもあります!

f:id:housei2023:20170325233349j:plain

 

 

 

それでは、どのようにやっていくかについてです。

 

 

ここでは、ステップに分けてご紹介していきます。

 

 

ステップ①

思いっ切り引きこもる

f:id:housei2023:20170429103205j:plain

 

 

ストレスが溜まっている人に限って、

 

自分の部屋の環境に慣れていない人がいます。

 

 

部屋にしばらくいると、それだけでストレスになったり

ボーっとして今うことがあります。

 

 

それを避けるために、部屋で過ごす時間を増やしたり、

模様替えなどをして気分転換すとよいでしょう!

 

 

ステップ②

絵を描かない

f:id:housei2023:20170429102812j:plain

 

 

これは、あなたが知らない間に、

絵を描くことがストレスになっている方がいます。

 

 

なので、「絵を描く」以外のことで、

ストレスを発散する必要があります。

 

 

断捨離することも、そのうちの1つでもあります。

 

 

ステップ③

運動をする

f:id:housei2023:20170513114531j:plain

 

 

「ストレスを発散する」と聞くと

まず、考えられる方法だと思いますが、僕は、ちょっと違います。

 

 

これは、ぐっすり眠れるようにするために、

運動するということです。

 

 

何かを考えたりするときに人は頭を使います。

 

 

頭を限界にまで使った後に、激しい運動をしてください。

 

 

なぜ、「激しい運動」なのでしょうか??

 

 

それは、

 

頭の疲れが、

体の疲れに変わるからです!

f:id:housei2023:20170406003234j:plain

 

 

そうすることによって、ストレスが体の疲れに変わるので

夜の10時くらいには嫌でも眠くなります。

 

 

どうぞ、試してください。

 

 

 

最後にあなたに、必ずやってほしいということです。

 

 

今すぐやるということです!

 

 

何回も言っていることなので、ちょっとくどいかもしれませんが、

本当にこれが、1番大事な事なのです。

 

 

何事も「やりたい」と思ったら、

今すぐ、その世界に飛び込む必要があります。

 

 

もし、このままあなたがくすぶっているのなら

あなたが、「変わる」ことは、一生ないでしょう。

f:id:housei2023:20170404180946j:plain

 

 

なので、あなたの人生を変えるためにも

今すぐ挑戦してください。

 

 

最近、ライン@を始めました!

 

 

ここでも、様々な方法をご紹介していきますので

追加よろしくお願いします!!

 

ライン@はこちらから↓

 

f:id:housei2023:20170430201307j:plain

 

 

今、ホットな記事↓↓

http://housei2023.hatenablog.com/entry/2017/03/17/134242

 

 

それではまた。

 

 

ホセ。

 

 

デフォルメの〇〇な理由!

 

 

うも、ホセです。

 

 

あなたは今、

 

『可愛いキャラが描きたい』

 

『デフォルメを描きたい』

 

 

と思っていませんか??

 

 

今日は、そんな疑問を簡単に解決していこうと思います。

 

 

では、なぜデフォルメのキャラが描かれることが

多いのでしょう??

f:id:housei2023:20170511075846p:plain

 

 

それには、隠された真実があったのです。

 

 

あなたがもし、この「隠された真実」

を知ることがなかったら、

 

 

どんなに絵がうまくても、

リアルで、デッサンのようなのっぺりとした

絵柄になってしまうでしょう。

 

 

そんな状態避けたいですよね??

f:id:housei2023:20170506112107j:plain

 

 

 

では、「隠された真実」とは、

いったい何なのでしょうか。

 

 

例えば、あなたが‘鼻‘を描こうとした時、

あなたは、どのように描いていますか??

 

 

『鼻の輪郭をしっかり描いている。』

 

『鼻の穴を描いている』

 

 

というあなたは、かなりまずいです。。

 

 

致命的なミスともいえるでしょう。

 

 

なぜなら鼻事態が、

 

「可愛い」と、

思われにくいパーツだからです。

f:id:housei2023:20170427101245j:plain

 

 

なのでもしあなたが、

鼻を強調した描きかたをしているんであれば、

 

それは今すぐやめてください!!

 

 

 

では、ここからは、どのようにやっていくかについて

ステップごとに話していこうと思います。

 

 

ステップ①

好きな絵師を見つける

f:id:housei2023:20170511081418j:plain

 

 

これは、「ToLOVEる」で有名な、

矢吹健太郎先生もそうなんですが、

 

模写だけで、画力を向上させるということです。

 

 

模写だけでも、あれほどのデッサン力を

養えるということです!

f:id:housei2023:20170511081636j:plain

 

 

おススメは、pixivなどで、

仕事として描いている人がいいでしょう!

 

 

ステップ②

見ること!

f:id:housei2023:20170429172042j:plain

 

 

好きな絵師さんを見つけたら、

あとは、ひたすらその人の作品をあさって

「線」を見ることです!

 

 

これは、かなり大事なことで、

 

ただ模写しただけでは、自分でオリキャラを描こうと思ったときに、

 

「その線」を自分の線として描けないことが多いのです。

 

 

ステップ③

妥協する

 

f:id:housei2023:20170506112329j:plain

 

 

妥協とは、絵に関してではなく

「イメージ」です!

 

 

簡単なイメージで描くことと、

模写に関して、

「完璧さ」を求めないということです。

 

 

 

それでは、あなたには以上のことをやってもらおうと思います。

 

 

※しかし、ここで注意点があります。

f:id:housei2023:20170506112513j:plain

 

 

あなたは、本を買ったときなどに、

 

『帰ったらやろう』

 

 

と言ってやらなかった経験ありませんか??

 

 

おそらくあなたは、この記事を見ただけでは、

「行動」することはないでしょう。

 

 

 

なので、今すぐやってください!

f:id:housei2023:20170412162849j:plain

 

 

もしこのままだと、あなたの描いたキャラが

「可愛い」と読者に思われることはありません。

 

 

本気で描きたいと思うなら、

「行動」が大事です。

 

 

最近、ライン@を始めました!

 

 

ここでも、様々な方法をご紹介していきますので

追加よろしくお願いします!!

 

ライン@はこちらから↓

 

f:id:housei2023:20170430201307j:plain

 

 

今、ホットな記事↓↓

http://housei2023.hatenablog.com/entry/2017/03/17/134242

 

 

それではまた。

 

 

ホセ。

 

 

 

漫画家として安定させる方法!

 

 

うも、ホセです。

 

 

今回、アンケートをお取りさせていたいただいたのですが

その中で、

 

「漫画家になれない」

 

 

と答えた人の理由で、

 

「将来が安定していないから」

f:id:housei2023:20170406002343j:plain

 

 

という方がいました。

 

 

確かに漫画家は「博打」という名言もあるくらいで

 

当たったら儲かるが、全員が当たるわけではないので

安定しているわけではない。

 

 

当たっても、それ以降当たらない人もいる。

 

 

『宝くじみたいなものだ。』

f:id:housei2023:20170506111723j:plain

 

 

という人もいるくらい、

難しい職業なのかもしれません。

 

 

しかし、プロの方はそんな宝くじを

狙って当てているのです!

f:id:housei2023:20170401174038j:plain

 

 

つまり、狙って当てれるくらいまでいかないと

「安定」した収入は入ってこないということです。

 

 

それを聞いてしまうと、

 

『漫画家って厳しそう』

 

『私には無理かも』

 

 

と、あなたは思ったかもしれません。

 

 

しかし、これは持論ですが、

 

仕事とは何だって

キツイものなんじゃないでしょうか??

f:id:housei2023:20170404180946j:plain

 

 

僕は楽なこと、楽しいだけが仕事とは思いません。

 

 

しかも、漫画家なんて

好きじゃなきゃ、できないと思います!

 

 

先が分かっていないからキツイのは

もう、しょうがないことかもしれません。

 

 

サラリーマンが、

 

眠い顔をこすって満員電車揺られて

毎日上司や、取引先の人に頭を下げて頑張れるのは

 

決まった日に給料がもらえることが

確定しいるからだと思います。

f:id:housei2023:20170506112107j:plain

 

 

『我慢すれば、家族を養っていける』

 

 

と思っているからです。

 

 

なので、このような生活が欲しい方は、

就職するのがいいと思います。

 

 

漫画家は、毎日頑張ったとしても

給料が安定するかはわかりません。

 

 

常に、鉄球が後ろから迫ってきている状態です。

 

 

 

ではなぜ、こんな状態なのに、

漫画を描き続けていると思いますか??

f:id:housei2023:20170317174849j:plain

 

 

『描くのが楽しいから』

 

『読者のため』

 

 

様々な意見があると思います。

 

 

しかし、もっと簡単な理由があります。

 

 

漫画家にとって、

 

絵を描くことが

日常だからです!!

f:id:housei2023:20170506112329j:plain

 

 

会社員は会社で働くことが

主な日常なのと一緒です。

 

 

なので、今回はどのように

絵を描くことを日常にしているのか??

 

 

について話していこうと思います。

 

 

 

これもすごく簡単にできます。

 

 

今回、簡単なこと多いですね(笑)

 

 

では、どのようにやるかというと

 

その世界にどっぷりと

つかってしまうということです。

f:id:housei2023:20170506112513j:plain

 

僕は毎週ジムに通っているのですが、

半年くらい毎日、走っていた時期がありました。

 

 

毎回、大体3キロくらいの距離だったと思います。

 

 

最初は何も知らず、友達と趣味感覚でしたが

みんなでマラソン大会に出ようなってからは

結構ガチでやっていました。

 

 

そのときは、マラソン大会という

「目標」があったので

 

それに向けて突っ走っていた感じです。

 

 

しかし、マラソン大会が2カ月後で終わってからも

しばらく3,4カ月くらいは毎朝、走っていました。

 

 

これはなぜだと思いますか??

 

 

『走るのが好きだったから』

 

というのもあります。

 

 

しかし、一番の理由は、

 

『走らなきゃ気が収まらない』

f:id:housei2023:20170506112728j:plain

 

 

という使命感みたいなもので走ってました。

 

 

それだけ、マラソンの世界に

どっぷりつかっていたということです!!

 

 

やると決めたらすぐやって

最低でもゴールまでは突っ走る

ということができたから

 

大会が終わっても続けていたんだと思います。

 

 

実際に今でも週4は最低、通っています。

 

 

なので、本当に漫画家になりたいと思うなら

今すぐやることです!

f:id:housei2023:20170404190509j:plain

 

 

始めてしまえば、もう後戻りなんてできません。

 

 

なんなら、後戻りできないところまで行くことが理想です!!

 

 

 

 

ここであなたに、

簡単なワークをやってもらおうと思います。

 

 

あなたが、これから行動しやすくなる方法です。

 

 

それは、

1ヶ月間でやることをきめて、それを

1日ごとのスケジュールにまとめるということです。

 

 

例えば、1ヶ月で原稿32ページを完成させるのであれば

自ずと1日でやることが見えてきて

 

あなたが今日やることが分かりますよね??

 

 

 

しかし、進むのはあなた次第なので

止まるも、戻るもあなた自身で決めることです。

f:id:housei2023:20170318145025j:plain

 

 

僕ができるのは、精いっぱいの応援と

間違ったらブレーキを踏んであげることです。

 

あなたがこのまま何もやらなかったとしても

僕にはわかりませんし、

 

『関係ないと言われたらそれまでです』

 

 

なので、

 

本気で漫画家になりたいという方、

とにかく気持ちが強い人に、成功してほしいと思っています!!

 

 

なので、あなたのやる気を見せてください!

 

 

どのようにやるかというと、

 

こちらのライン@を追加してもらって

追加したら、

 

「自己紹介」

 

「これからの意気込み」

 

 

この2点を書いて送ってください!

 

 

ライン@追加はこちら↓

f:id:housei2023:20170430201307j:plain

 

 

あなたの強い気持ち、お待ちしております。

 

 

それでは、また。

 

 

ホセ。

 

 

今、おススメの記事↓

 

http://housei2023.hatenablog.com/entry/2017/03/17/134242

 

クル〇ガNGな〇〇の理由

 

 

うも、ホセです。

 

 

最近、模写などで

シャーペンを使っている人が多く見受けられるようですね。

 

f:id:housei2023:20170505133422j:plain

 

 

これは決して悪いことではないのですが、

今回のタイトルが、

 

「クル〇ガNGな〇〇の理由」

 

ということなので、何がNGなのか

について話していこうと思います!

 

 

 

クルトガでやってはいけないものとは??

 

 

デッサンです。

f:id:housei2023:20170505134310j:plain

 

 

『どうしてですか??』

 

『模写とかでは、いいんですよね??」

 

 

と、様々な意見があると思います。

 

 

ではなぜいけないのかというと、

 

デッサンとは

本来、鉛筆でやるものだからです。

f:id:housei2023:20170318150210j:plain

 

 

あなたは、デッサンの時に

何種類の色を使い分けるのかご存知ですか??

 

 

5種類です。

 

 

『鉛筆は黒だけしか使わないんじゃないんですか??』

 

 

と思うかもしれませんが、これは

 

鉛筆で描くときの強弱で、

影を表現しているからです。

 

 

これはプロのアニメーターの方が言っていたのですが、

 

プロの方は、鉛筆を削らずに

描きながら、鉛筆をとがらせることができるそうです。

f:id:housei2023:20170331160543j:plain

 

 

ここまでやれとは言いませんが

 

あなたも鉛筆で描くことの大切さが

わかりましたでしょうか??

 

 

 

では、あなたには実際に

鉛筆を使って絵を描いてほしいのです。

f:id:housei2023:20170505133640j:plain

 

 

やってみればわかると思いますが、

ステッドラーなどのデッサン用の鉛筆なら

 

紙に描いているときの滑りやすさや

描き心地、質感なども楽しむことができます!

 

 

 

ここからは、簡単なワークです!

 

 

ワーク①紙に鉛筆で描く

f:id:housei2023:20170418125447j:plain

 

 

先ほども言ったように、

デッサンを楽しむ気持ちでやってもらいたいのです。

 

 

なので、試し描きとして、

オリキャラでも、模写でも何でも構いません。

 

 

とにかく、白紙を埋める感覚で描きましょう!!

 

 

ワーク②光と影を意識する

f:id:housei2023:20170505134000j:plain

 

 

最初にも言いましたが、影を表現するには

5色の色を描き分けなくてななりません。

 

しかしこれは、

 

鉛筆を5本使うのではなく

鉛筆の強弱だけを使い分けるのです。

 

 

ワーク③テストする

f:id:housei2023:20170412162849j:plain

 

 

ここまで出来たら、次からは紙を2枚使います。

 

 

1枚目で、主に輪郭やラフなどを描きましょう。

 

 

2枚目では、その上から影をつけるのです。

 

ライトボードなどがあればいいのですが、

なければ、重ねて透かして見るだけでも

かなり影の付き具合わかると思います。

 

 

 

もしあなたが、このワークを全てできたというのであれば

採点も含め、参考にさせていただきたいので

 

ライン@の方に送っていただきたいのです!

 

 

あなたの、画力向上させませんか??

 

 

ライン@の追加はこちらから⇓

 

 

f:id:housei2023:20170430201307j:plain

 

 

それでは、ここまで読んでいただき

ありがとうございました!!

 

 

まぁ、実際のところは描いたものを見せてほしいだけなので

紙じゃなくても、なんでも大丈夫です(笑)

 

 

お待ちしてます。

 

 

また次回もお楽しみに~~

 

 

ホセ。

 

 

 

 

 

 

 

 

コミティア・コミケに参加する理由

 

 

うもホセです。

 

 

あなたは、漫画の祭典やイベントについて

どう思っていますか??

f:id:housei2023:20170504170317j:plain

 

 

『人が多すぎて自分の作品なんか見てくれなさそう』

 

『自分の実力で出したら申し訳ないような気がする』

 

 

様々な思いがあると思います。

 

 

僕が今回、話すのはどういった目的で

イベントに参加するのか??

 

 

ということについて話していきたいと思います。

 

 

イベントってすごく楽しそうなイメージがあると思いますが

それは、お客さんとして見に来ているからです。

f:id:housei2023:20170504170600j:plain

 

 

お店を出店するとなると、売れるような作品を作るため

皆、必死な思いで描いてくると思います。

 

 

もちろんあなたも、そっちの人間です。

 

 

出展する側だって楽しむ気持ちはありますが、

 

『ここで売れて有名になりたい』

f:id:housei2023:20170404190509j:plain

 

 

と、誰しもが思っているのです。

 

 

そして何より、あなたがイベントに参加する

最大のメリットは、

 

 

締め切りができる

f:id:housei2023:20170404174915j:plain

 

 

ということです!

 

 

どういうことかというと、

 

コミティアなどは年に3回などと

行われる回数が決まっているので、

 

そこに、締め切りを合わせて

毎回必ず出店するということです。

 

 

 

ではなぜそんなことをする必要があるのでしょう??

 

 

これは、簡単な理由で、

 

人間は行動しない生き物だからです。

f:id:housei2023:20170404191415j:plain

 

 

行動を起こさせるには、

明確なゴールを作らなければいけません。

 

 

あなたはこんな経験ありませんか??

 

 

『こんな完成度じゃ

持ち込みなんていけない』

f:id:housei2023:20170404175010j:plain

 

 

と思って何回も作り直している間に

気づいたら別の作品を作っていた。。

 

 

でも、安心してください!

 

 

目的を作ってしまえば

たとえ不服な作品だったとしても、

とりあえず、出さなくてはいけないので

作品を完成させることができます。

 

 

作品を完成させることができれば、

次のイベントに出すときに向けて、改善点が見つかります。

 

 

その改善点をもとに、

 

『今回は時間が足りなかったから

次はもっと余裕をもって作業しよう』

f:id:housei2023:20170406002343j:plain

 

 

と言ったように、

どんどん修正していけるようになります。

 

 

実際に作品を売り出して、

お金をもらい、自分の商品を買ってもらうという行動が

楽しさだったり、売れない悔しさがあって

 

『次はどうやって改善しようか』

f:id:housei2023:20170325233349j:plain

 

 

となるわけです。

 

 

しかし、いつまでも行動に出ないで

ぐずぐずしていたとしたら、

 

いつまでも高い理想を求めすぎて、

自分の現在地が分からなくなり

 

壁にぶつかったときに

対処法が分からなくなってしまうでしょう。

f:id:housei2023:20170401170306j:plain

 

 

そんな状態、避けたいですよね??

 

 

避けたいです!

 

という方のみこの先も読み続けてください。

 

 

===========================

 

 

それでは、ここからは、

 

どのようにすればいいのか??

f:id:housei2023:20170331160846j:plain

 

 

について話していこうと思います。

 

 

主にコミティアの話をしようと思います。

 

コミティアでは、出品する作品は

大きく3種類くらいあります。

 

 

①ジャンルに分かれた漫画を売る

f:id:housei2023:20170331160600j:plain

 

 

コミティアの主がこれになります!

 

少年、ギャグ、青年、少女漫画と

様々な種類があるなかで

自分にあった漫画を出品することができます。

 

 

②イラストの1枚絵を売る

f:id:housei2023:20170317174849j:plain

 

 

なかなか、これだけで売る人は少なく、

漫画を売りつつ、イラストもあるという方が多いと思います。

 

 

さすがに1枚絵になると

クオリティーも求められるので少し難易度もあります。

 

 

③イラスト集

f:id:housei2023:20170404174746j:plain

 

 

こだわったものを1冊の本として

売ってしまうということです。

 

 

僕が見つけたもので

『これはすごい』

と思ったものが1つありました。

 

それは、

 

ロボットの説明書風の

イラスト集です!!

 

 

とても試行を凝らした作品だなと思っていました。

 

 

かなり中身が凝っていたので

 

これで500円ですか?!

 

 

みたいになりました。

 

 

値段を決めるときに

値段以上の価値を与えるのも

必要な要素かもしれませんね!

 

 

 

そして、何よりも大事なことですが、

 

あなたがいつやるか??

f:id:housei2023:20170412162849j:plain

 

ということです!

 

 

何度も記事では言いましたが

 

あなたが、今やらないことには

何の意味もありません。

 

 

何かを初めてから、結果を得ることができるんです!!

 

 

なので、本当に変わろうと思っているのなら

この記事のコメント欄にコミティアに参加する日にちを書きこんでください。

 

 

まずあなたがが行動することが大事なのです。

 

 

最近、ライン@を始めました!

 

 

ここでも、様々な方法をご紹介していきますので

追加よろしくお願いします!!

 

ライン@はこちらから↓

f:id:housei2023:20170430201307j:plain

 

 

 

それではまた。

 

 

 

ホセ。